弘前大学理工学部
地震火山観測所
地震データの利用

弘前大学理工学部地震火山観測所では、地震予知観測研究の地域センターとして、 東北北部地域の地震観測データを、研究者の皆さんに提供しています。

ご利用にあたって

  1. 研究者は、WWWまたはFTPによって、データを ダウンロード する(手元に取り寄せる)ことができます。ダウンロードした データは、研究者個人が 自由に見ることができますが、他人へ提供することはできません。 なお、学術研究以外の目的のための使用については、 本センターにお問い合わせください。ただし、営利目的の 使用はできません。
    *注 波形データの提供期間
    オンラインディスク上にある連続波形データおよびイベント波形データが対象になります。提供期間については、 こちら からご確認ください。
    なお、提供期間以外については 別途こちらからお問い合わせください。 この場合には、共同研究が前提であり、研究内容や提供期間等によっては、お断りする場合があります。
  2. 利用者が、研究等に本センター提供のデータを利用する場合は、 本センターに、以下のデータ利用申込書を提出して下さい。
  3. 利用申込の内容は、本センター並びに以下の相互データ提供機関に 転送されて共同研究等の照会がされます。なお,利用申請の内容は, 「関係機関より提供を受けた地震波形データの流通及び利用に関するガイドライン」 に もとづいて審査されます。照会期間は約2週間です。 結果は電子メールで通知しますので、メールアドレスは正しく記入して下さい。 2週間以上たっても返事が来ない場合は、 こちらからお問い合わせください。 なお、本データ提供の主旨にそわないもの、データ提供機関の 研究・業務の妨げとなるようなものなどについては、 利用許可されない場合があります。
  4. 相互データ提供機関
  5. -国立大学
    北海道大学大学院理学研究科、東北大学大学院理学研究科
    -気象庁
  6. 利用許可されたものについては、申請内容が約半年後に公表されます。

地震データ利用システムへ

 東北北部地域に関する地震観測データを利用することができます. ユーザー登録については以下で行ってください.
 なお,GUEST でのログインでは,イベント波形、連続波形、 観測点設定における条件設定を複数で共有することに なりますので、必ずしも指定した条件通りにならない場合があります。 波形データのダウンロードを利用される場合は、ユーザ登録をしていただく必要があります。
 本システムは,WINシステムをもとに構築され ています. データフォーマット等についてはWINシステム でご確認ください.

[ユーザ登録]

 ユーザ登録を行うとシステム利用に必要なアカウントとパスワードが発行されます。ユーザ登録が済みましたら 、発行されたアカウントおよびパスワードを用いてシステムにログインしてください。

東北北部地域の地震観測データ

アカウント: パスワード: --> GUEST ID でログインする

■ 最近の地震活動マップ(東北北部地域)

他機関の地震データの利用

このページに関するご意見・ご要望は、 こちらから
Earthquake and Volcano Obserbatory, Faculty of Science and Technology, Hirosaki University